トップページ > ブログ > バルーンアート制作、風船活用事例 > ラッピングマシーンを使って

ブログ

ラッピングマシーンを使って

2018.01.07

新年あけましておめでとうございます。
渡邉です。

バルーンポップの新年は「子ども商店プロジェクト」で始まりました。
岩手県一関の小学生をお招きして、家庭内起業のお話をお聞きする
というイベント。(←かなり端折ってますが、なかなかすごい小学生
なのです^^)

このイベントは親子参加型で、幼児から中学生まで来られるので、
ここはバルーンポップの腕の見せ所、ということでジャジャーン!!

これは、「ラッピングマシーン」という、風船の中にものを
入れることができる、すごーい機械なんです。

風船割りゲームをして、当たりを見つけた子供にプレゼントしよう!

ということで。
まずは16インチの透明の風船をセットします。

下から見たらこんな感じ。

次に、ふたの部分をまわして風船の口を目一杯広げていきます。

そして機械のスイッチをON!
空気がブイ〜ンと風船の中に入ります。

いっぱいに風船を膨らませたら風船の中にプレゼントを入れます。

今回はお菓子の詰め合わせですが、サプライズ感を出すため
カラフルな小さい5インチの風船もポンポン入れていきます。

上から見たらこんな感じ^^。

全部入れたら風船を外します。

多少空気が抜けても大丈夫。
適当な大きさまで空気を入れ足して、口の部分を結びます。

今回はちょっと可愛く、ニコちゃんとハートの風船でリボン型に
してみました。

ニコちゃん柄のカーリングリボンをクルクルにカールさせて、
でっきあっがり〜〜〜♪

これをもらった時のびっくり笑顔を思い浮かべながら、
私たちもムフフな気持ちで作っていくのです^^

イベントの様子は次回ご紹介しますので
お楽しみに!

ネット業務は1月9日より開始いたします。
年末よりご注文いただいていた方には、大変お待たせして
申し訳ございませんが、順次確認メールをお送りさせて
いただきますので、もう少々お待ちくださいませ。

それでは、今年もバルーンポップをよろしくお願いいたします♪


バルーンポップ