バルーンアート用の風船、大きい風船、ハートの風船、細長い風船、プロが使う高品質の風船を販売。

よくある質問

質問の部分をクリック(タップ)すると、答えが開きます。

この度展示会のディスプレイに風船またはバルーンを使用した物を検討しております。
簡単な内容としては重さ約800gの生地を風船で浮かせた形となります。期間としては4、5日となります。だいたいどのくらいの大きさ(直径)のものが必要となるか、その他ご提案を頂けましたらと思います。

浮力につきましては、こちらでご確認いただき計算されてください。
http://www.balloon-pop.com/hayami.html

ご利用になられる風船の大きさと個数との関係かと思います。またゴム風船は、徐々にゴム膜からガスが抜けて行きますので、このデータはあくまで充填時のものになります。ご利用場所の気温により、ガスは膨張収縮しますし、会場の天井付近の気温と、床面の気温は異なりますのでそのあたりも考慮が必要になります。


バルーンポップ